甦える大地

石原プロモーション設立50周年を記念して、遂にBlu-ray&DVD化解禁!
石原裕次郎が限りない情熱を注ぎ、莫大な時間と労力を費やし、命がけで作り上げた映画作品がついに発売!
裕次郎の“夢"が詰った特別な映画です。

2013.03.20 Blu-ray on SALE

No Image
  • NoImage

Blu-ray

PCXP.50134 / ¥4,700(本体)+税

  • POS:4988013327764
  • 収録時間:本編120分
  • カラー:カラー
  • 画面サイズ:16:9
  • 面数:2層(50GB)
  • リージョンコード:リージョンフリー
  • 音声:日本語:リニアPCM(オリジナル)
  • 字幕:日本語-聴覚障害者用字幕
  • 発売元:ポニーキャニオン

製作著作:株式会社石原プロモーション

カートに入れる

インフォメーション

人々の幸福を夢見て、自然の猛威に果敢に挑戦する男!困難を乗り越え、夢の実現のために邁進する男の栄光と挫折!!石原裕次郎、渡哲也、三國連太郎の豪華キャストで送る男たちのドラマ!!見渡す限りの荒れ地を肥沃な土地にしようと、立ち上がる男たち。江戸時代から度重なる水害に悩まされてきた北関東の鹿島。暴れ川の利根川を治めようとした江戸時代の郷士に渡哲也。そして昭和30年代、鹿島を一代工業地帯にしようと、世界最大の掘り込み港と堤防を作るために立ち上がる、開発担当者・裕次郎のロマン。しかし現実の壁は厳しい。戦後最大の開発と呼ばれた茨城県鹿嶋市のコンビナートがいかにして出来たか? 男たちのロマンとともに描く。ヒロインに司葉子、三國連太郎はじめ豪華キャストによる、究極のプロジェクト!
寛保・弘化の利根川大洪水や度重なる水害から鹿島の農漁民を救うため、水戸の郷士・中館広之助(渡哲也)は原住民を集め治水工事に励んだが失敗。中館は自殺し、彼を狂人と呼ばれた。数百年後。茨城県知事岩下三雄(岡田英次)を中心に鹿島開発の気運が盛り上り。開発職員で熱血漢・植松一也(石原裕次郎)は、建設省の辣腕家・野田鋭介(三國連太郎)を動かし、鹿島開発がスタートした。しかし農漁民の土地への執着は開発工事を進める大きな壁となり。土地買収は困難を極めた。気の強い女教師・添島美奈子(司葉子)は工事に反対をしていたが次第に植松を理解する。試験堤建設を実現後、企業を誘致し鹿島コンビナートは巨大な姿を現わす。だが結果は、植松が頭に描いた“緑の楽園"とはあまりにもかけ離れ、いかがわしく、人々が群がり札束が舞う。

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。