三宅 純

音楽劇ヴォイツェク メモリアルCD+ブック (初回限定盤)

2014.02.26 ALBUM on SALE

No Image
  • NoImage

PCCR.00591 / ¥5,000(本体)+税

  • POS:4988013614567

カートに入れる

収録内容

DISC 1

  • 試聴(音楽)
  • 視聴(映像)
  • 1.見世物小屋
  • 2.消えない声
  • 3.人生は続く
  • 4.広野
  • 5.軍楽隊
  • 6.子守唄
  • 7.歳の市
  • 8.動物人間
  • 9.金の石
  • 10.二重になった自然
  • 11.背徳の踊り
  • 12.駆け足の死神
  • 13.スープ皿の髭
  • 14.哀れな心臓

DISC 2

  • 試聴(音楽)
  • 視聴(映像)
  • 1.疑念
  • 2.空白の時間
  • 3.居酒屋
  • 4.欲望の酒
  • 5.不整脈
  • 6.幻影
  • 7.理不尽な暴力
  • 8.悲しみのない世界
  • 9.森が見た夢
  • 10.ひっくり返った壺
  • 11.冷たい水
  • 12.見えない鼓動
  • 13.消えない血
  • 14.混乱
  • 15.赤い紐
  • 16.神の被造物

インフォメーション

<同時発売> 通常盤CDのみ2枚組 本体価格\3,000+税

山本耕史主演。映像化されることのなかった話題の舞台のライブレコーディング音源をCD2枚組に収録した待望のメモリアル盤。

 19世紀ドイツの天才作家ゲオルク・ビューヒナー。未完断片で発見された戯曲『ヴォイツェク』は、1821年にライプツィヒで本当にあった殺人事件と、その犯人の2年以上に渡る精神鑑定書をもとに書かれた傑作。ドイツ語圏のみならず世界中で今なお上演が繰り返されている。  本作の演出を手掛ける白井晃が、長年魅了され、上演を熱望してきたのがこの『ヴォイツェク』。脚本は2013年2月に『一丁目ぞめき』で第57回岸田國士戯曲賞に輝いた赤堀雅秋(THE SHAMPOO HAT)が、古典戯曲に「今」の息吹をもたらす。また、「音楽劇」として幻想的な世界観を具現化するのが、パリを拠点とする作曲家の三宅純。『三文オペラ』『ジャンヌ・ダルク』など白井演出作品ではおなじみの偉才が物語を彩る。フランツ・ヴォイツェク役には、俳優としてさらなる凄みを増す山本耕史。破滅に向かう男のギリギリの精神状態を、圧倒的な歌唱力を持ち超実力派として知られる山本が、哀しく切なく力強く見事なまでに演じ切る。劇中にも登場する“見世物小屋"を象徴するような、社会にうごめく有象無象の人々──。個性的なキャストが顔を揃える。ヴォイツェクの人生を狂わせる美しき内縁の妻マリーに扮するのは、映画、テレビ、舞台と活躍の場を広げている女優、マイコ。心を痛めながらも不倫を選んでしまったマリーという、これまでにない役柄に挑戦する。ヴォイツェクを取り巻く男たちに扮するのは、『ジャンヌ・ダルク』に続く白井演出作品となる石黒英雄、ミュージカルを中心に躍進を遂げている良知真次のほか、池下重大、青山草太、日比大介、駒木根隆介、加藤貴彦ら。また、ベテラン演劇人の半海一晃、春海四方、真行寺君枝、そして今村ねずみ、団時朗が、印象的な役柄で『ヴォイツェク』の物語を彩る。惜しまれながらも映像化されることのなかった本作の記録用として残されていた同録音源を、作曲家三宅純自らセレクトし、オノ・セイゲンのマスタリングにより、ライブレコーディング盤としてCD化。さらに初回生産限定盤は、舞台写真集(60P)付き。冷酷な社会に心を蝕まれ、唯一の救いであったはずの愛する女性を殺害した男ヴォイツェク。ビューヒナー生誕200年に当たる2013年に上演されたこの物語が、ここに再び、私たちが生きる「今」にシンクロする強烈なエネルギーをもつ「音楽劇」として、ヴィヴィッドに生まれ変わる!!

原作:ゲオルク・ビューヒナー 脚本:赤堀雅秋 演出:白井晃 音楽:三宅純 出演:山本耕史/マイコ/石黒英雄 良知真次/池下重大 青山草太 /日比大介 駒木根隆介 加藤貴彦/半海一晃 春海四方/真行寺君枝/今村ねずみ 団時朗
主催:TBS/WOWOW 企画・製作:TBS

【上演】
2013年10月4日〜10月14日 赤坂ACTシアター
2013年10月25日〜10月27日 シアターBRAVA!

*収録楽曲は表示の曲目にて確定しました
*収録分数 合計84分54秒
*収録曲数 全30曲
*スペシャルパッケージ仕様(CD2枚組デジパック+60ページブックレットを三方背ケースに収納)

関連商品

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。