荒木とよひさ

The Last Poet

2018.09.19 ALBUM on SALE

No Image
  • NoImage

PCCA.04704 / ¥3,000(本体)+税

  • POS:4988013219311
  • ポニーキャニオン

カートに入れる

このアーティストの音楽配信・購入は、
現在下記のサイトで行っています。

  • iTunes
  • レコチョク

★楽曲によっては配信を行っていない場合があります。あらかじめご了承願います。
★サイトによってご利用方法が異なりますので、それぞれのサイトにあるご利用方法をご覧になってご購入ください。

収録内容

DISC 1

  • 試聴(音楽)
  • 視聴(映像)
  • 1.ちょっとイイ女
  • 2.ラスト・オーダー 〜もう一杯だけの人生〜
  • 3.東京タワーが雨に泣いている
  • 4.ガキどもよ墓場で遊べ
  • 5.ラスト・サーファー 〜友人S君へ〜
  • 6.シャバダバダ
  • 7.我何処へ
  • 8.昭和ふたけた忘れ物
  • 9.HOTELハレクラニ
  • 10.ロマンティックをブルースで
  • 11.人生の楽屋
  • 12.吉田さん家のロックンロール
  • 13.ひらひらと櫻
  • 14.君から生まれたい

◎荒木とよひさ生誕75年(9月19日生まれ)を記念したシンガー荒木とよひさの「BEST ALBUM」。

◎全Singleのタイトル曲「東京タワーが雨に泣いている」「ちょっとイイ女」「シャバダバダ」「我何処へ」+新録2曲他を含む本人セレクションのベストソングズ(全14曲収録)。


◎自らが作詞・作曲した『四季の歌』の大ヒットに続き、1971年に「有限会社荒木組」という3人組バンドのリーダーとして、当時のキャニオンレコードよりデビュー。その後フォーク・バンド「伝書鳩」では『目覚めた時には晴れていた』が大ヒット。
1982年代に『哀しみ本線日本海』(森昌子)で演歌・歌謡曲系の作詞家デビュー。以来、「テレサ・テン」の『つぐない』『愛人』『時の流れに身をまかせ』で3年連続日本有線大賞を受賞など歌謡界を代表する作詞家として活躍。

◎2013年にポニーキャニオンよりシンガーとして、再び活動をスタート。シングル曲「東京タワーが雨に泣いている」「ちょっとイイ女」「シャバダバダ」「我何処へ」+新録2曲を含む本人セレクトによる全14曲。
「ちょっとイイ女」はNHK「ラジオ深夜便」のテーマ曲として、スマッシュ・ヒット。

関連商品

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。