きみがいた時間 ぼくのいく時間

結成30年を超え、日本中に清々しい涙と感動を届け続ける演劇集団キャラメルボックス。2016年上演の最新作と、2015年上演の人気作品を続々DVD化!!

2016.12.07 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBP.53201 / ¥6,944(本体)+税

  • POS:4988013159792
  • 収録時間:127分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:ALL
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナル音声2chステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:ポニーキャニオン

NEVULA PROJECT CO.,LTD.

カートに入れる

インフォメーション

2005年12月に初演。以来度々上演されている梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説』シリーズを原作とする人気シリーズ最新作。キャラメルボックス2016ダブルチャレンジとして、劇団史上初、14人の出演者全員が120分の舞台『きみがいた時間 ぼくのいく時間』そして、成井豊が『クロノス・ジョウンターの伝説』を基に書き下ろした新作『フォーゲット・ミー・ノット』を二本立てで上演し話題を呼んだ作品を初パッケージ化。

<「きみがいた時間 ぼくのいく時間」 ストーリー>
2008年1月、住島重工の研究員・秋沢里志(阿部丈二)は、海外派遣留学を終えて、5年ぶりにニューヨークから帰国する。空港で待っていたのは、5年前に別れたはずの恋人・紘末(林貴子)だった。自分の帰りを待ち続けていた紘末に、里志は激しく心をうごかされる。一方、里志は住島重工の子会社P・フレックで、新しい機械の開発に携わることになる。それは、物質を39年前の過去に送り出す機械、クロノス・スパイラルだった。最初の実験の日、里志のもとに電話がかかってくる。紘末がトラックに撥ねられ、病院に運ばれた・・・・・・。
原作 梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説」(徳間書店刊)
脚本 成井豊 演出 成井豊+真柴あずき
出演 阿部丈二 林貴子 渡邊安理 西川浩幸 岡田さつき 関根翔太 森めぐみ 筒井俊作 前田綾 石原善暢 小多田直樹 坂口理恵 毛塚陽介 木村玲衣

上演: 2016年2月20日(土)〜24日(水) サンケイホールプリーゼ  3月11日(金)〜27日(日) サンシャイン劇場

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。