西部警察 マシンコレクション -スーパーZ・マシンRS1,2,3篇-

大門軍団に装備された数々のマシンたち。
華々しい活躍シーンばかりを集結した"マシンコレクションシリーズ"
観るだけで興奮、そして熱くなる!!

2014.02.19 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBP.12173 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013481862
  • 収録時間:178分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナルモノラル.(日本語)  
  • その他:複製不能.
  • 発売元:ポニーキャニオン

製作著作:株式会社石原プロモーション

カートに入れる

インフォメーション

-スーパーZ・マシンRS1,2,3篇-
●PART-  II 第15話 ニューフェイス!!西部機動軍団 [放送日:1982.09.26]
2億ものニセ札事件。海老原こと揚竜光という香港マフィアの大物の存在が浮上する……。最新の装備を持つマシンRSとスーパーZの、二台の強力な"新人"マシンのデビュー編!
●PART-  II 第25話 走る爆破指令室 [放送日:1982.12.05]
西部署に爆破予告電話が何度もあり、それは現実となった。犯人の一人は西部署のマシンRSをよこせ、と迫る。犯人はRSのコンピューターにつまっている極秘情報を引き出し、イタズラを始める。
●PART- III 第14話 マシンZ・白昼の対決 [放送日:1983.07.17]
マシンガンを装備した本物そっくりのニセ"スーパーZ"が現れた! 二人はその後を追うが、圧倒的なマシンの性能とドライビング・テクニックにより逃げられてしまう。スーパーZの設計図は本庁のコンピューターでしか閲覧できない。どうやって犯人はその設計図を手に入れたのだろうか?
●PART- III 第16話 大門軍団フォーメーション [放送日:1983.08.21]
大門軍団では新しく配属されるニューマシンを交えたフォーメーション案作りに花が咲く。木暮の発案で最新科学の粋を集めた"スカイラインRSターボ"2台が新たに大門軍団に配備され、マシンRSは3台になった。

関連商品

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。