西部警察 マシンコレクション -マシンX-

大門軍団に装備された数々のマシンたち。
華々しい活躍シーンばかりを集結した"マシンコレクションシリーズ"
観るだけで興奮、そして熱くなる!!

2013.11.20 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBP.12171 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013481664
  • 収録時間:178分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナルモノラル.(日本語)  
  • その他:複製不能.
  • 発売元:ポニーキャニオン

製作著作:株式会社石原プロモーション

カートに入れる

インフォメーション


-マシンX-
●PART-   I 第45話 大激走!スーパーマシン [放送日:1980.08.24]
銀行強盗をライフルで射殺し、その上前をはねるという事件が3件続けて発生した。一味は白いクーガーに乗っているらしいことがわかったが、通常のパトカーでは一蹴されてしまう。そんな折、新たな戦力が軍団に加わる。
●PART-   I 第69話 マシンX爆破命令 [放送日:1981.02.08]
女の声で「助けて、殺される!」という電話が入った。北条はマシンXに乗り、女が伝えた公衆電話に急行したが、そこには人が撃たれたような痕跡は残っていない。北条は車から降り、付近を捜査し始めたが……。
●PART-   I 第104話 栄光への爆走 [放送日:1981.11.15]
宝石店を襲った犯人の車は、パトカーの追跡を驚くべきテクニックで振り切って逃走。幅28mの運河をジャンプして飛び越すカーアクションも見もの。
●PART- III 第47話 戦士よ さらば [放送日:1984.04.08]
本庁からマシンXが盗み出された。犯人達は少女・池田由美(中曽根)を誘拐し、1億円の身代金を要求。見せしめにパトカーを爆破し、二名の巡査を殺害した。人質の爆発予告まで残り30分……!

関連商品

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。