なつやすみの巨匠

それは誰もが通った道――淡い初恋、自我の目覚め、友情の亀裂、ほろ苦い別れ。福岡の離島を舞台に10歳の少年が繰り広げるひと夏の冒険。

2017.07.19 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBE.55708 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013333697
  • 収録時間:112分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 字幕:バリアフリー字幕  
  • 音声:1.5.1ch サラウンド日本語.(オリジナル)  2.2.0ch ステレオ日本語.(オーディオコメンタリー)  3.2.0ch日本語.(音声ガイド)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:日活株式会社

映画「なつやすみの巨匠」製作委員会

カートに入れる

インフォメーション

能古島に住む小学4年生、シュン。
夏休み、ヒマを持て余していたシュンはかつて映画研究部員だった父・和由から古びたビデオカメラを譲り受ける。武骨なデザインが気に入ったシュンはすっかりカメラの虜に。もともと父の影響で80〜90年代のハリウッド映画が大好きだったシュンは、親友たちと共に映画撮影の真似事に熱中するのだった。しかし周囲には野暮ったい連中ばかりでどうにも画にならない。ある日、島在住のうるさい画伯ジジイ・智滋が一人の少女を連れて島へ戻ってくる。亜麻色の髪。鳶色の瞳。どこから見ても映画に出てくるような外人そのものだった。少女の名はユイ。ブラジル人の父と日本人の母を持つハーフで、生まれも育ちも福岡。日本語しか喋れない。訳あって夏休みの間だけ、祖父の智滋に預けられたのだった。シュンは智滋の家からユイを強引に連れ出す。そしてこれが一目惚れであることがバレないよう、もっともらしく言うのだった。「俺、監督やけん。お前ばスカウトしたと。分かるや?――お前ば、女優にしちゃる!」「はぁ?バカやないと?」シュンとユイの奇妙な関係が始まった――。

<特典映像>
●監督・脚本家による音声コメンタリー
●予告篇
●キャストインタビュー集
●未公開カット集

キャスト / スタッフ

  • 出演:野上天翔
  • 村重マリア
  • 永江蓮
  • 東倫太朗
  • 博多華丸
  • 落合モトキ
  • 安達葵紬
  • 板谷由夏
  • リリー・フランキー
  • 国生さゆり
  • 企画・脚本:入江信吾
  • 監督:中島 良
  • プロデューサー:半田 健
  • 音楽:江崎文武
  • 主題歌:「能古島の片想い」 井上陽水 (ユニバーサル ミュージック)

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。