橋を渡ったら泣け

個性派俳優・生瀬勝久が実に6年ぶりとなる演出に挑んだ話題作!
土田英生の渾身の群衆劇に、演劇ファンの心をくすぐる実力派キャストが勢揃い!

2007.10.17 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBE.51924 / ¥5,800(本体)+税

  • POS:4988013371941
  • 収録時間:131分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナル音声2chステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:Bunkamura キューブ

Bunkamura キューブ

カートに入れる

インフォメーション

明日かも知れない近い未来、日本は未曾有の大災害に襲われた。生き残った数少ない人間は、がれきの中、自分たちの力で生きていくことを迫られた。大災害から1ヶ月以上が過ぎた。ここ、信州乗鞍岳の近くでは、たまたま観光に来ていた人、勤務先があった人など、数名でコミュニティを作り、共同生活を送っていた。人々は、突き止められない原因を考えるより、現状を受け入れとにかく生きていくために冷静になることを選んだのだった。食品会社の倉庫にあった缶詰とわき水で命をつなぎ、未来への緩やかな絶望を身につけながらも、人々は意外とのんびり暮らしている。そこに、一人の男がやってくる。パンダの観光船で流れ着いたというその男は、自分たち以外にも生きている人間がいたという希望と、閉塞し始めていた集団に新しい風をもたらすのだが・・・。

キャスト / スタッフ

  • 作::土田英生
  • 演出::生瀬勝久
  • 出演::大倉孝二
  • 奥菜恵
  • 八嶋智人
  • 小松和重
  • 鈴木浩介
  • 岩佐真悠子
  • 六角精児
  • 戸田恵子

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。