Living Behavior 不可思議/wonderboy人生の記録

Perfume、サカナクション、OK GoのMVで知られる関和亮、初の映画監督作品。未発表のライブ映像、関係者の証言で贈るドキュメンタリーミュージックムービー

2015.06.24 DVD on SALE

No Image
  • NoImage
  • NoImage

DVD

PCBP.53110 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013282889
  • 収録時間:56分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・一層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:ポニーキャニオン

2015「Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録」製作委員会

カートに入れる

インフォメーション

急逝から3年。不可思議/wonderboyが残したものとは

孤高のポエトリーラッパー、不可思議/wonderboy。2009年に彗星のごとく姿を現した彼は、独特な言葉のセンスとパフォーマンスで脚光を浴びた。2011年には日本を代表する詩人 谷川俊太郎と共演し、本人許諾で「生きる」を音源化。透き通った声で歌われた同曲は、3.11直後の日本人に響き一晩で完売した。その勢いのまま待望の1stアルバムを発表。彼は確実に夢へと近づいていた。

しかしその約1ヶ月後、彼の人生は突然、幕をおろすことになる。当時24歳の若さだった彼の訃報に多くのファンが言葉を失った。それから3年以上の時が経った。彼がポエトリーラップに込めた想いは、下火になるどころかインターネットや仲間のライブを通じて広がり続けている。YouTubeの動画再生も40万回を超え、ファンを公言するクリエイターも増えている。今もなお、人々の心を揺さぶりつづける不可思議/wonderboyは一体どのような人間だったのか。

純情な青年でありながら孤高のポエトリーラッパーだった不可議/wonderboyは、何を感じて何を考えていたのか。急逝から3年。未公開映像や関係者インタビューを元に、彼の生きた輪郭をもう一度描いていくドキュメンタリー。彼が大好きだったというPerfumeのMVを手がける注目の映像ディレクター関和亮監督のもと、懐かしくて新鮮な不可思議/wonderboyが映し出される。

【封入特典】16Pブックレット
【特典映像】
━『プレミア上映会』●舞台挨拶 ●観音クリエイション「流星群 feat.ぬく   みりゑ」●狐火「27才のリアル」「マイハツルア」「Answer Pellicule」
 ●GOMESS「伝説feat. daoko」「し」「人間失格」「Freestyle」
      

━『不可思議/wonderboy Live』「暗闇が欲しい」「生きる」@新宿MARZ
━『Pellicule』Music Video "Living Behavior" special version

キャスト / スタッフ

  • 出演:不可思議/wonderboy
  • Paranel(LOW HIGH WHO?PRODUCTION代表)
  • 田原 千(Bar GUNKAN島 店主)
  • 桑原滝弥(詩人)
  • Yuji Otani(トラックメーカー)
  • 谷川俊太郎(詩人)
  • 羽尾万里子(デザイナー・イラストレーター)
  • 観音クリエイション(MOZ Records代表)
  • GOMESS(ポエトリーラッパー)
  • Utatane/Nayuta(ポエトリーラッパー)
  • 狐火(ポエトリーラッパー)
  • スタッフ
  • 監督:関 和亮
  • プロデューサー:草・洋平
  • 撮影:松居大悟
  • 音響:澤井妙治
  • サウンドエンジニアリング:田鹿 充
  • マスタリングエンジニア:木村健太郎
  • 編集:前田径成
  • 進行管理/制作:大野鉄平 徳原彩音
  • 題字:浅野いにお
  • コピー:高木新平
  • デザイン:猪瀬まな美
  • アートワーク:羽尾万里子
  • WEB制作:上原正道
  • イベント撮影:竹川尚志 岩佐隆太
  • 編集アシスタント:森嶋幸一郎
  • アシスタント:松本優太
  • 作品監修:Paranel
  • 撮影協力:田口タカアキ
  • 協力:DAOKO
  • 撮影地協力[五十音順]:SOCIAL TV STATION 2.5D
  • 中華厨房 らんたな
  • 都立 狭山・境緑道
  • Bar GUNKAN島
  • 制作協力:ooo=triple O
  • 太陽企画株式会社
  • 株式会社東京ピストル
  • 協力:小学館
  • 協賛:株式会社ドットテクニカ
  • 吉峯英毅
  • <DVD制作スタッフ>
  • プロデューサー:西沢大輔
  • 宣伝プランニング:酒井慎司
  • セールスプロモーション:河西 進
  • パッケージデザイン:羽尾万里子
  • ブックレト・メニューデザイン:猪瀬まな美
  • オーサリング:ポニーキャニオンエンタープライズ
  • <上映協力>
  • 鈴木陽一レモン
  • 鈴木実貴子
  • 上ノ薗 "ababa" 正人
  • 面高翔五
  • Cafe&Bar Kingyo
  • 下北沢GARAGE
  • 三宅正一 (Q2)
  • clubEARTH
  • 山口情報芸術センター[YCAM]
  • 渡辺 悠斗
  • CLUB SHAFT
  • 和泉信享
  • 檜垣隆幸
  • 大戸真里奈
  • エンディング曲:『Pellicule』 神門(「上弦下弦」収録)
  • 製作:「Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録」製作委員会

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。