51(ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ

『ママ ぼく、生きる。』
51グラムで生まれた超未熟児パンダ51(ウーイー)とお母さんパンダの心揺さぶる絆の物語。
その夏、小さな奇跡が起きました。

2012.05.16 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBG.51813 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013089365
  • 収録時間:80分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナル音声2chステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:ポニーキャニオン

2012「51 世界で一番小さく生まれたパンダ」製作委員会((ドラゴンフイルムズ/スターサンズ/ポニーキャニオン/ジュピターエンタテインメント/ユナイテッド・シネマ)

カートに入れる

インフォメーション

●超未熟児パンダとお母さんパンダの切ない絆
体重わずか51グラムという世界で一番小さい超未熟児のパンダとして生まれた「ウーイー」(中国語でウー=5,イー=1の意)。ここで描かれるのは、通常の1/3の大きさで、動いていることさえ不思議なか弱い命をつなげようと奔走する飼育員、明らかにされる自然界の厳しい掟、そして母と子の切ない絆。過酷な運命の中でも一生懸命に生き、そしてけなげに成長しようとするウーイーの姿からは、生きる勇気と命の大切さが伝わってきます。

●見たこともない映像で紐解く“誰も知らないパンダの世界"
中国・成都にあるパンダ研究基地で記録された膨大な映像資料からは、現代の私たちが抱える問題にも通じるパンダの生態が浮かび上がってきます。お母さんパンダの悩み苦しむ姿とコパンダに示す深い絆と愛情は、強い共感と感動を呼びおこします。

●2012年、日中国交正常化とパンダ初来日40周年の年
40年前、友好の記念として中国政府からランランとカンカンが贈られて、すぐにパンダはみんなの人気者になりました。そして2011年の上野動物園に続き、2012年には、被災地である仙台市の八木山動物園にもパンダが寄贈される事が前向きに進められており、日本にも再びパンダブームが到来しています。

キャスト / スタッフ

  • 監督:塩浜雅之
  • 企画:張志和/張雲暉
  • 製作:張雲暉/河村光庸/桐畑敏春/中谷博之/宮田昌紀
  • プロデューサー:張雲暉/劉建雄/張蕾
  • 撮影:関雄宇/張玉均
  • 編集:小島俊彦(JSE)/楊小雨
  • 音響デザイン:塩浜雅之
  • 音楽:平井真美子
  • 主題歌:「翼をください」(作詞:山上路夫 作曲:村井邦彦)
  • ミゲル Miguel Guerreiro(ユニバーサル ミュージック)
  • 題字:金澤翔子(NHK大河ドラマ「平清盛」建仁寺奉納「風神雷神」)
  • ナレーション:長谷川潤/徳山宰極
  • 協力:中国成都大熊猫繁育研究基地/中国成都大熊猫繁育研究基金会

特典内容

○(映像)

■未公開映像集:"究極の癒し”パンダ保育園

■長谷川 潤 映画ナレーション収録時メイキング映像

■初日舞台挨拶(長谷川潤、金澤翔子、塩浜監督)

■パンダトリビア ミニクイズ

■51 パンダの故郷、四川・成都

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。