虎バンDVD 金本知憲 鉄人の歩み

阪神タイガース金本知憲選手の2000本安打達成&400号本塁打達成を記念して、プロ生活17年の軌跡を描いた、永久保存版メモリアルDVD!

2008.07.16 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBE.11760 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013602649
  • 収録時間:82分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・一層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.メイン音声2ch.ステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.
  • 発売元:朝日放送

2008 朝日放送

カートに入れる

インフォメーション

【広島時代】(約20分予定)
「今まで自分がやってきた野球を完全に0に戻された」「暗黒の2年間だった」と金本選手が語るプロ入りから2年目まで、「プロの球の速さにも重さにも負けなくなった」と感じ17本のホームランを放った3年目、広島球場で場外ホームランを打ったり、東京ドームでスタンドの看板直撃弾を放ったりして「飛ばし屋」と呼ばれた5〜6年目、2000年のトリプル3(3割・30HR・30盗塁)を達成した時などの金本選手自身が語るエピソードを中心に金本の広島東洋カープ在籍時代を振り返る。

【阪神時代】(約80分予定)
2003年、縦縞のユニフォームに袖を通して甲子園でプレーしてみて感じた「甲子園、阪神ファン」について、この年3番という打順で「縁の下の力持ち」に徹し19HRに終わりバッティングフォームを改造、2004年に打点王、2005年には40HRでシーズンMVPに輝いた経緯を金本選手が語る。
さらに、ヒザの怪我〜手術を乗り越えて迎えた2008年開幕直前の心境や2000本安打&400号HR達成後に金本選手自身が語る「これからの金本」についてなどのエピソードを中心にタイガースに来てからの金本選手の6年間を振り返る。さらに、阪神移籍後2003年以降の甲子園での金本選手の全HRを3塁側カメラ席からの「虎バン・オリジナル映像」を駆使して見せる。

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。