(2014.11.04 更新)
DVD 2006.12.20 ON SALE
Bartender vol.1

★通常2話収録と同一プライスで3話収録!特別価格版で第1巻が登場!
★Barを舞台にした作品ならではの、スタイリッシュな特典が満載!
★フジテレビにて、10月14日より毎週土曜深夜放送!




城アラキ・長友健篩/集英社・バーテンダー製作委員会


Bartender vol.1
2006年/日本/発売元:フジテレビ/ポニーキャニオン
品番:PCBG-51040/¥4,700(本体)+税
収録時間本編70分
カラー カラー
画面サイズ16:9
面数 片面・一層
リージョンコード 2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
映像圧縮方式 MPEG-2
サウンド DOLBY DIGITAL
音声 1. オリジナル音声 ステレオ(日本語)
その他 複製不能 レンタル禁止
「神のグラス」・・・そう呼ばれる至高の一杯を作り出す天才バーテンダー・佐々倉溜。彼のいるBar"イーデンホール"を訪れる人々は、差し出される一杯のグラスに心を奪われてしまう。時としてそれは、思い出を呼び覚まし、時として悲しみを癒し、また時には沈んだ心に火を点ける。
全11話/全5巻/第1〜3話収録

■第1話「バーテンダー」
神嶋部長はホテルカーディナルのバーの再建を担っていたが、彼はバーそのものを嫌っていた。再建は良い方向に進まず途方にくれる神嶋の前に現れた佐々倉溜。「神のグラス」と称される彼が差し出した一杯は、何の変哲も無い水割りだった。

■第2話「心のメニュー」
来島美和が祖父・泰三の心のメニューを探して欲しいとイーデンホールを訪れる。それは、当時4歳の美和が割ってしまったボトルで、亡き美和の父から泰三へと渡されるはずだった・・・。わずかな記憶を辿り、溜が見つけ出したボトルとは?

■第3話「後悔のグラス」
社長を勇退することになった嶋岡は人生に虚しさを感じながらイーデンホールに辿り着く。嶋岡は差し出されたマルガリータを通して、50年間直視しなかった過去と向き合う。舞台女優、柚木美枝子と分かち合うことの出来なかった夢と・・・。



原作:城アラキ(集英社スーパージャンプ連載)
監督:渡辺正樹
シリーズ構成・脚本:今川泰宏
キャラクターデザイン:木下裕孝
音楽:大嶽香子(ナチュラル ハイ)
アニメ制作:パルムスタジオ

佐々倉溜:水島大宙
来島美和:藤村歩
葛原隆一:家弓家正
東山稔:矢島正明

OPテーマ「バーテンダー」:ナチュラルハイfeat,椎名純平(defSTAR RECORDS)




Bartender vol.2
2006年/日本/発売元:フジテレビ/ポニーキャニオン/品番:PCBG-51041/¥4,700(本体)+税

Bartender vol.3
2006年/日本/発売元:フジテレビ/ポニーキャニオン/品番:PCBG-51042/¥4,700(本体)+税

Bartender vol.4
2006年/日本/発売元:フジテレビ/ポニーキャニオン/品番:PCBG-51043/¥4,700(本体)+税

Bartender vol.5
2006年/日本/発売元:フジテレビ/ポニーキャニオン/品番:PCBG-51044/¥4,700(本体)+税
関連作品


※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。