猛虎復活! 〜2005年阪神タイガース優勝への軌跡〜

V奪還!阪神タイガース2年ぶりの優勝!優勝までの全勝利試合を収録!

2005.10.13 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBG.10846 / ¥3,500(本体)+税

  • POS:4988013028647
  • 収録時間:120分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・二層
  • リージョンコード:ALL
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナル音声ステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.
  • 発売元:関西テレビ/フジテレビ/ポニーキャニオン

2005 関西テレビ/フジテレビ/ポニーキャニオン

カートに入れる

インフォメーション

◆あの熱狂が再び!阪神タイガース2年ぶりの優勝記念DVD!
◆優勝までの全勝利試合を紹介!

【DVD映像特典】
ビールかけ映像&岡田監督優勝記者会見

★阪神タイガース球団創立70周年、新たなる伝説が幕を開ける!★
2004年、18年振りに優勝に導いて伝説となった闘将・星野仙一の後を継いだ岡田監督の一年目は、本来の岡田野球を展開する事は難しかったに違いない。結果、連覇を逃したことが、その後の常勝軍団を創り上げる礎となった。
2005年、岡田は自らの構想通りのチーム作りに着手する。今岡の5番起用、安藤の先発転向、そして、勝利の方程式JFKの確立。そのすべてがことごとく成功し結果を残していった。それでも尚、闘志を全面に出す星野と比べ、常にクールに構える岡田に対し、もの足りなさを感じるファンも少なくなかった。そのイメージを払拭したのが、9月7日ナゴヤドームでの”あの一戦”である。連覇を狙う中日ドラゴンズに2ゲーム差まで追い上げられ、迎えた天王山第2ラウンド、事件は起こった。9回の表と裏、二度にわたる微妙な判定に対して激怒した岡田は、全選手をベンチに引き上げ18分間にわたる猛抗議を続けた。結局判定は覆ることなく、試合再開直後同点にされ、流れは完全に中日に移ったかに思えたが、延長11回、幻のホームインの当事者・中村豊の劇的なホームランで阪神が勝利を収めた。岡田のこの一戦に賭ける気迫が選手たちに伝わった結果であろう。この一戦を境に阪神は連勝を続け、逆に中日が失速していったことを考えると、この日の一戦が今季の優勝を決めたと言っても過言ではない。2005年、プロ野球改革元年。それは岡田阪神による新たな伝説の幕開けの年でもある。その激闘のすべてがここに記録されている。今一度その目で確かめて頂きたい。

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。