日本代表 イラク戦 17秒の伝説

あまりにドラマティク!日本中が熱狂し、悔し涙を流した1990年
代の歴史的イベント!!

2002.04.24 DVD on SALE

No Image
  • NoImage

DVD

PCBG.50279 / ¥3,800(本体)+税

  • POS:4988013328006
  • 収録時間:92分
  • カラー:カラー
  • 面数:片面・一層
  • リージョンコード:2.日本・ヨーロッパ・南アフリカ
  • 映像圧縮方式:MPEG-2
  • 音声:1.オリジナル音声ステレオ.(日本語)  
  • その他:複製不能.レンタル禁止
  • 発売元:電通・ポニーキャニオン

2002電通/ポニーキャニオン

カートに入れる

インフォメーション

【内 容】
 それはあまりにも衝撃的だった。
日本全国でTVやラジオの前で声援を贈っていた約5000万人以上の国民が絶句し、くやしがった。しかし、いつかその熱い想いは戦いを終えた男たちへの賞賛となり、そしてサッカーへの愛情と変わった!
 1993年10月28日ワールドカップ'94アジア地区最終予選。悲願のW杯初出場へ向け、あと一勝で決定という最終第5戦、イラクと対戦した日本代表は、開始5分カズのゴール、そして同点に追いつかれた後、69分にラモスのスルーパスで抜け出た中山が勝ち越しゴール、残り20分で悲願達成というところまできた。そして時計は90分を過ぎロスタイムに入った後のイラクのコーナーキック、ショートコーナーからセンタリングそしてヘディング・シュートが痛根の同点ゴール。同時刻に他の会場で行なわれた2試合の結果により得失点差で、日本の夢はついえた。選手たちはフィールドで呆然自失、目を真っ赤にしたオフト監督がそれぞれの選手に歩み寄るまでその場を動こうとしなかった。しかし、この試合に胸を熱くした数千万の日本人の心には、W杯を目指す日本代表の男たちの心意気が、そしてサッカーの面白さが刻まれた。メモリアル・ドキュメンタリー。

キャスト / スタッフ

  • 制作年度:1993年、2002年
  • 制作国:日本
  • 製作:電通・ポニーキャニオン
  • 出演 司会:金子勝彦
  • 解説:田嶋幸三
  • インタヴュー出演:柱谷哲二
  • ラモス瑠偉
  • 松永成立
  • 勝矢寿延
  • 井原正巳
  • 堀池 巧

※初回限定、初回生産などの表記がある場合は、無くなり次第終了または通常盤に切り替わります。また、仕様は予告なく変更する場合がございます。